猫脱走防止ディアウォール
猫が玄関から脱走した経験がある方は、ヒヤッとされたのではないでしょうか。または玄関から猫が出そうになったら、飼い主さんは焦りますよね。

 

脱走して猫がいなくなる前に、ディアウォールで脱走防止柵を手作りしてみましょう。ディアウォールを使えば、壁や柱を傷つける心配がありません。

 

 

猫の玄関からの脱走防止にディアウォールがおすすめ

猫脱走防止ディアウォール

 

猫が脱走する割合が高いのが、玄関です。玄関は宅配便など来客者がドアを開けっぱなしにする可能性があるため、猫が脱走する可能性が高くなります。

 

飼い主さんであれば、猫が脱走しないよう玄関はすぐに閉めるでしょう。しかし家庭に猫がいるのを知らない人や、猫が脱走する問題を知らない方は、玄関を開けっぱなしにしてしまいます。

 

リビングから玄関につながるドアが開いていれば、猫は開いている玄関から容易に脱走してしまうのです。だからこそ玄関に脱走対策が必要です。

 

市販の柵を玄関につける方法もありますが、ディアウォールなら家庭ごとの玄関サイズに合わせて作成ができます。横幅や縦も自由なため、ディアウォールで猫脱走用の柵を作る方も多いようです。

 

ディアウォールを猫の脱走防止に使う作り方

 

ディアウォールを使って、DIYで猫脱走防止柵を作成してみましょう。DIY初心者でも簡単に作成しやすいのが、ディアウォールです。

 

ディアウォールとは?

ディアウォールとは、市販の2×4材を組み合わせて柱を作れるDIYグッズのことです。床と天井の上下に設置することで、突っ張るように柱を設けることができます。

 

部品は、内部にバネが内蔵されています。突っ張り棒のような仕組みで設置が可能です。2×4材のカットはホームセンターのカットサービスを使えば、DIYが苦手な方でも簡単に設置ができます。

 

ディアウォール活用おすすめ例

実際にディアウォールを使った活用例を紹介します。作り方の詳細は、リンク先のサイトでご覧ください。

 

猫脱走防止ディアウォール
出典:あおきいろ帳
高さを抑えたディアウォールを使った玄関脱走防止柵です。左右にディアウォールを2本設置し、蝶番で扉状のドアを取り付けています。柵の部分は丸い木材で、猫が衝突しても問題ない作りです。

 

猫脱走防止ディアウォール
出典:黒白茶団
階段から続く通路に、両開きのドアを取り付けているタイプです。かなり高さのある柵のため、よじ登ってしまう猫に対応できます。鍵は2か所つけて、猫が下の隙間から出ないよう徹底ぶりです。

 

猫脱走防止ディアウォール
出典:そらのしっぽ
幅広の玄関に、DIY製品を使って柵を手作りした事例です。柵は丸くて細い棒を使っているため、圧迫感がありません。こちらの方は、ディアウォールではなく突っ張りタイプのラブリコを使っているそうです。

 

猫脱走防止ディアウォール
出典:ネコジルシ
設計の仕事をされている方が、DIYで作成した猫脱走用柵です。背丈は高めですが、幅が広い場所に設置されているので費用は抑えられています。合計費用12,000円程度、4時間で制作されたそうです。

 

猫脱走防止ディアウォール
出典:音色を奏でる
背丈が低めの柵で、圧迫感がありません。ディアウォール2本と、枠組みに丸棒を組み合わせているようです。変わったタイプの鍵を使っているので、参考にしてみてください。