【猫餌】私の口コミ!カルカンパウチのカロリーや安全性の評判は?

カルカンパウチ
カルカンは、スーパーでよく見かけるキャットフードですよね。
猫を飼ったことがある人なら、名前くらいは聞いたことがあるはず。

 

私の実家で飼っていた猫も、カルカンはよく食べていましたね。
それだけ知名度が高く手頃に買えるカルカンですが、「安全性はどうなのか?」気になる人もいるはず。

 

今回は、私が実際にカルカンを試食してみたレビューを紹介したいと思います。
成分やカロリーなどの情報からも、安全に食べられるのか調べてみました。

 

スポンサードリンク

 

カルカンパウチのまぐろスープ仕立てのキャットフードを買ってみました

カルカンパウチ
今回購入したのは、カルカンパウチのまぐろ・スープ仕立てです。
カルカンといえば猫缶のイメージでしたが、今はパウチが人気のようで、カルカンパウチタイプを購入しました。

 

カルカンの表面デザイン

カルカンのパッケージデザインは、カルカンお馴染みのカラーです。
紫色がメインなので高級感がありながらも、庶民的な雰囲気もあるので、家庭用キャットフードとして便利ですよね。

 

でも、パッケージの表に「総合栄養食」の文字は小さい表示しかありませんでした。
猫のウエットフードを買うなら総合栄養食であるかは必須なため、パッケージを見てすぐ「総合栄養食」だとわかりにくい点はデメリットに感じました。

 

パッケージの裏を見ればわかることですが、私は最近老眼で小さな文字がぼやけて見えにくいので、表面にデカデカと書いて欲しかったです。

 

カルカンの会社について

カルカンの会社は、マースジャパンリミテッドです。
輸入社となっているので、カルカンは海外製品なんですね。

 

カルカンは日本で昔から買えるキャットフードなので、日本企業の商品だと思ってました。
親元の「マース」という会社は、スニッカーズも販売する100年以上経営を続けるアメリカの会社なんだそうです。

 

チョコレート菓子を販売する会社なので、キャットフードも安心して買えますね。
M&M’Sを販売するお菓子メーカーとして、またアイムスやカルカンのキャットフードを販売するメーカーとしても知られていますよ。

 

実際にカルカンを食べてみた

カルカンパウチ
実際に、人間の私がカルカンを食べてみました。

 

ドロドロしているので、見た目的にはよくないと感じるかもしれませんね。
見た目に慣れていないと、色からしてアレを想像してしまいました。

 

カルカンの香りは、まさにツナ!
試食してみても、「味が薄いツナ」そのままでした。

 

まぐろが好きな猫ちゃんは多いので、カルカンパウチのまぐろ味は好みの猫ちゃんも多いように思います。
舌に残る変な後味もなく、香りも人工的ではなくツナの香りなので、猫にも安心して食べさせることができると思いました。

 

カルカンパウチを試してみてわかったメリット・デメリット

カルカンパウチ
猫餌のウエットフードは多数ありますが、なかでもカルカンのメリットを紹介します。
私が個人的に感じたメリット・デメリットですが、キャットフード選びで悩んでいる人は参考にしてみてくださいね。

 

メリット

カルカンを試食してみて良かった点は、以下の3つです。

  • 水分が多く尿路結石予防におすすめ
  • 総合栄養食である
  • スーパーなどで安価に買える

 

購入したのはスープ仕立てなので、かなり水分量が多く感じられました。
水を飲むのが苦手な猫ちゃんは尿路結石や膀胱炎になりやすいので、カルカンのスープ仕立ては自然と水分摂取量が多くなり、猫のオシッコのトラブル予防にいいですね。

 

また、スーパーで売られている猫餌は総合栄養食の数が少ないのですが、カルカンなら数少ない総合栄養食なので嬉しい存在です。

 

カルカンパウチ
スーパーで買うとしても、1袋100円以下。
黒缶も安く買えると以前の記事で紹介しましたが、黒缶とカルカンは同程度の価格なので、値段の安さで比較する人の多いかもしれませんね。

 

 

「とにかく安く買いたい」
このような希望があるなら、カルカンは安くておすすめです。

 

デメリット

私が実際にカルカンを試してみて、デメリットが見つかりました。

  • 商品パッケージに給与量が書かれていない
  • 添加物が多め
  • 海外製品である

 

カルカンパウチの裏には、ドライフードの給与量しか書いてありません。
ウエットフードなのに、猫の体重に合わせた与える分量の記載がないのって、どうなのでしょうか。

 

ちょっと不親切ですよね。

 

また、黒缶と比べると、カルカンは添加物が多いのも気になります。
パウチなので保存料や酸化防止剤などは必要ないはずですが、カルカンは品質を安定させる添加物が多いのが少し残念ですね。

 

添加物が多めなのは、海外製品だから?
M&M’Sのようにアメリカのお菓子はカラフルなイメージですが、カルカンもアメリカ製品なので添加物が多めなのかもしれません。

 

日本基準とアメリカ基準では、多少違うのは当然のことです。
安価なキャットフードで日本製を選びたいなら黒缶、アメリカ製でも問題ないならカルカンを選ぶといいですね。

 

ネット上にあるカルカンパウチの良い口コミと悪い口コミ評判のまとめ

カルカンパウチ
私の口コミだけだと信ぴょう性に欠けるので、楽天市場にある口コミを調べてみました。
良い口コミと悪い口コミの両方を紹介します。

 

良い口コミ

老齢猫には、スープタイプが良い。水分補給も同時にできる。

 

猫たちが大好きでよく食べます。お買い得な価格で、助かります。また、利用したいと思います。人気商品なだけに、売り切れの種類があって、そこだけが残念です。

 

猫が好んで食べるので、なん種類か買い置きしています。缶入りの方がコスパ的には良いのですが、ゴミの関係でアルミパウチタイプを選んでいます。

 

悪い口コミ

初めて「とろみ」タイプを購入しましたが、全く食べないわけではないのですが、ちょっとゆるすぎるようであまり食べてくれませんでした。やっぱり猫にも好き嫌いがあるんですね。

 

街の店の方が安く売ってる。物もあまり食いつかないで残してしまいます。ドライフードにコスパも食いつきも負けてるし最悪です。

 

カルカンパウチを激安で買えるのはどこ?楽天・Amazon?

カルカンはスーパー・ドラッグストア・ホームセンターで買うことができる銘柄です。
でも、まとめ買いするなら宅配してくれるネットがいいので、楽天とAmazonのどちらが激安なのか価格を比べてみました。

 

楽天 Amazon
最安値 63円 63円
最安値URL 楽天市場 Amazon
送料 3,980円以上送料無料 2,000円以上送料無料

 

Amazonはキャットフードの取り扱い自体が少なく、楽天と比べて価格が安くありません。
また、Amazonで最安値となっているのは子猫用で、大人の猫用は100円以上するので、この価格なら近くのスーパーで買ったほうがいいですね。

 

Amazonでは1商品ごとだと高くなりますが、36袋入りの大容量パックを買うなら、安く買えるので選んでみてください。

 

楽天はキャットフードの扱い数が多く、価格競争が高い理由から単価が安いショップが多くありました。
個人的に、カルカンを買うなら楽天だと取り扱いショップが多いためおすすめです。

 

また、カルカンを販売している公式では、ネット通販はありません。

 

カルカンパウチまぐろスープ仕立てとの類似品と比較してみた

成猫用のカルカンは種類があるので、いろいろと比較するといいですね。

  • ジューシーゼリー仕立て
  • お肉シリーズ
  • スープ仕立て
  • ミックスシリーズ

 

基本的にまぐろベースのキャットフードが多いのですが、鶏肉バージョンもあります。
鶏肉が好きな猫ちゃんには、「味わいチキン」や「とりささみまぐろ入り」を選ぶといいですね。

 

また、味の種類が多いのはゼリー仕立てです。
どれも総合栄養食の扱いのため、どの味を猫に与えても1日に必要な栄養バランスを摂取することができますよ。

 

カルカンパウチの成分・カロリー・安全性について

カルカンパウチ
それでは、一番気になるカルカンの安全性についてチェックしていきましょう。
カルカンパウチのまぐろ味の場合で見ていくことにします。

 

カルカンパウチの全成分

チキン・ビーフ・かつお・まぐろ・小麦・植物性油脂・アミノ酸等・ビタミン類・ミネラル類・タウリン・増粘安定剤・ポリリン酸Na・EDTA-Na・発色剤。

 

最初にいくほど配合量が多くなるので、カルカンの主成分はチキン・ビーフ・かつお・まぐろですね。
「まぐろ」味となっているのに、まぐろ以外の原材料も結構入っているみたいです。

 

小麦が含まれているので、カルカンはグレインフリーではありません。
猫ちゃんにとって穀物は消化吸収が悪くなるので、できれば小麦が入っていないほうがいいのではないでしょうか。

 

ちなみに、カルカンの全成分は以下の内容です。

  • タンパク質7.0%以上
  • 脂質1.0%以上
  • 粗繊維0.5%以下
  • 灰分3.0%以下
  • 水分86.0%以下

 

カルカンのスープ仕立ては水分が多いので、86%以下の水分量は嬉しいですね。
ただし、たんぱく質は7%以上で、黒缶と比べると低いので、たんぱく質量の多いキャットフードを選びたいならカルカンはあまり向いていません。

 

カルカンパウチのカロリー

カルカンパウチのまぐろ1袋のカロリーは、パッケージに記載がありません。
公式サイトで確認してみると、1袋45キロカロリーだということでした。

 

1日に必要なカロリーは100~250キロカロリーくらいなので、カルカンパウチのスープ仕立てだけだと、1日2袋~5.5袋は必要です。

 

カルカンパウチの安全性

アミノ酸等・ビタミン類・ミネラル類・タウリン・増粘安定剤・ポリリン酸Na・EDTA-Na・発色剤。

カルカンでは、これらの気になる成分がありました。

 

ビタミン・ミネラル・増粘安定剤は、黒缶にも含まれている成分です。
一方で、カルカンはポリリン酸Na・EDTA-Na・発色剤の3つの添加物が加えられています。

 

ポリリン酸Naはハムなど加工食品に含まれている添加物です。
EDTA-Naは酸化防止剤のことで、発色剤は見た目をよくする添加物のこと。

 

カルカンにこの3つの添加物が含まれていることを考えると、安全性はどうなのでしょう。
「できるだけ添加物が少ないキャットフードを選びたい」という人には、カルカンはおすすめできません。

 

もちろん食品添加物なので猫ちゃんが食べてすぐに害になるわけではありません。
それでも、体が小さい猫ちゃんに毎日食べさせることを考えると、カルカンはたまに与える程度にとどめておくとよいかもしれませんね。

 

カルカンパウチのQ%A

カルカンを選ぶうえで気になる疑問をまとめてみました。
猫に食べさせる食品なので、気になることは解消しておくといいですね。

 

カルカンCMのねこまっしぐらとは?

カルカンのCMでは、アメリカンショートヘアがよく登場しています。

 

 

猫ちゃんの食いつきのよさから、思わず買いたくなるCMですよね。

 

カルカンパウチの子猫用はある?

もちろん、カルカンのパウチには子猫用の商品があります。

 

子猫用は種類が少ないのですが、猫ちゃんが好きなまぐろベースのものが多いので、食いつきはよさそうですね。

 

カルカンパウチで下痢はする?

Amazonにあるまぐろ味、781個のレビューのうち、「下痢した」という口コミはありませんでした。

 

原材料に小麦が含まれていますが、消化に負担がかかるほどではないようです。

 

カルカンパウチだけ与えてもいい?

カルカンは総合栄養食なので、カルカンパウチだけでOKです。

 

総合栄養食とは、猫が1日に必要な栄養素をすべて満たしているという意味ですよ。

 

ただし、カルカンは1袋あたりのカロリー数は少なめなので、猫ちゃんが1日に必要となるカロリー数を満そうと思うと、体重によっては足りません。
ドライフードにカルカンウエットを混ぜたほうがいいかもしれませんね。

 

猫缶は売られている?

カルカンは容量が多い猫缶タイプがあります。

 

たくさん食べさせたいときは、缶詰タイプのほうが便利ですね。
カルカンパウチは、どちらかというとトッピング用でしょうか。

 

カルカンパウチのメーカーの会社基本情報

正式名所 カルカン
会社名 マース ジャパン リミテッド
会社住所 東京都港区港南 1-2-70 品川シーズンテラス 7F
電話番号 03-5782-2800
公式URL https://jpn.mars.com/

 

カルカンパウチを試した口コミのまとめ

カルカンパウチ
改めてカルカンを調べてみると、「混ぜ物が多いのだな」と感じました。
CMでもお馴染みのメーカーで、スーパーでもよく見かけていた商品なので、もう少し成分配合に配慮してくれていると思っていたので、少し残念です。

 

とはいっても、カルカンは安価で手軽に買えるのは魅力ですよね。
毎日猫に与えるキャットフードではないなら、添加物自体はそれほど気にしなくていいのかもしれませんね。

 

カルカンは海外製品なので、日本製を選びたいなら避けましょう。
会社自体は環境問題などに配慮している企業で、日本では1975年設立の長く運営してきた会社なので、長く同じ品質のキャットフードが買える意味ではメリットがありますね!

 

私のレビュー記事が、猫のウエットフード選びの役に立ちますように。

当サイトは、独自に14種類の総合栄養食ウェットフードを比較しています