猫餌ピュリナワンとプロプランの違いとは?私が試した口コミとネットの評判

プロプラン
ピュリナの上位ブランドになるのが、プロプランのキャットフードです。
でも「高いだけの効果はあるの?」と購入を迷ってしまいますよね。

 

人間の私が、ピュリナプロプランを試食してみました!
味、成分による安全性、価格のバランスを調査したので、猫餌選びの参考にしてくださいね。

 

スポンサードリンク

 

ピュリナプロプランのパウチを買った私の口コミ

プロプラン
今回購入したのは、プロプラン リブクリアの成猫用です。
味は「やわらかチキン グレービー仕立て」となっています。

 

表のデザインについて

プロプランはピュリナワンとは違ったデザインで、高級感がありますね。

 

個人的に、「ピュリナではない、別の海外ブランド」だと思って買いました。
普段の生活で、スーパーやホームセンターで見かけることがないので、何となく特別感のあるデザインだと感じましたよ。

 

表のパッケージには

  • イヌリン配合
  • 食物繊維配合
  • たんぱく質とカロリーの最適なバランス
  • 合成着色料や香料が無添加

これらの文字が目立っていて、商品の特徴がわかりやすかったです。

 

パッケージ裏に書かれていること

プロプラン
プロプランは表も裏のパッケージも英語のため、日本語表記のシールが貼られています。

 

シンプルに必要な情報だけが大きな文字で記載されているので、見やすいですね。
文字が小さすぎて老眼の私には見えない商品が多いなかで、ピュリナプロプラインは眼鏡をかけなくてもそのまま文字を確認できました。

 

プロプランのキャンペーンや会社について

ピュリナプロプランの輸入会社は、ネスレ日本株式会社です。
ネスレといえばコーヒー・チョコレートなどの食品で有名で、キャットフードはピュリナワンを販売するメーカーとして知られていますよね。

 

 

また、ピュリナワンやプロプランは、不定期でキャンペーンを開催していることも。
新発売になった商品はお試しのチャンスがあるので、定期的にチェックしたいですね。

 

ちなみに、プロプラン リブクリアは2021年3月発売を記念して、4,000円相当の品を最大6,000名に当たるキャンペーンがありました。

 

実際に食べてみた

プロプラン
プロプランを開封してみると、水分の多さに驚きました。
ゴロゴロとした塊肉と、ややとろみがあるソースでたっぷりの水分量です。

 

では、ニオイは?
ピュリナワンと似たニオイで、加工肉のような感じでしょうか。

 

味も、ピュリナワンと似ているようで、レバーのような内臓感が強めです。
肉のパサパサした感じがまったくなく、内臓のプルプルした食感がありました。

 

猫の多くは内臓系のお肉は好きなので、プロプランは食いつきがよさそうですね。
ピュリナワンが好きな猫ちゃんなら、上位フードのプロプランも気に入ると思います。

 

猫餌プロプランを試してわかったメリット・デメリット

プロプラン
実際にプロプランを試してみると、良い点と悪い点がわかりました。

 

メリット

プロプランの良いところは、以下の3点です。

  • 1日2袋~3袋でOK
  • 肉感が強く食べ応えがあり
  • ほかには入っていないイヌリン配合

 

プロプランのパウチは1袋85gと、量が多くなっています。
量が多いので、1日に2袋~3袋程度でよいので、飼い主にとっては嬉しいですね。

 

たとえば、ピュリナワンの場合、4kgの体重で3.6袋必要です。
プロプランのほうが1袋当たりのカロリーが多く、少ない袋で済んでしまいます。

 

ピュリナワン・プロプランの具体的な違いは、後ほど詳しく解説しますね。

 

また、プロプランは「イヌリン」配合です。
イヌリンは水溶性食物繊維のことで、猫の毛玉を排出や腸内環境サポートのために役立ちますよ。

 

デメリット

良い面が多いプロプランですが、デメリットもいくつかありました。

  • 上位フードのため価格が高め
  • 取り扱い店舗が少ない
  • 猫アレルギー軽減になるのはドライフードのみ
  • グレインフリーではない

 

ピュリナワンの上位フードのため、プロプランは価格が高めです。
私が買ったときの価格は、

  • ピュリナワン:135円
  • プロプラン:180円

 

また、ピュリナワンならスーパーでも扱っていますが、プロプランは売っていないことも。
小麦タンパクが含まれているので、グレインフリーではない点も注意が必要です。

 

ほかにもプロプランは「猫アレルギー軽減になる」と聞いてスゴイなと思ったのですが、どうやらドライフードのみで、ウエットは違うみたいですね。

 

とはいっても、私は猫アレルギーがすごく「もう猫は飼えない…」と諦めていたので、プロプランのドライフードは試してみたいと思いました。

 

ネット上にあるプロプランのパウチの良い評価と悪い評価

プロプラン
私の口コミだけだと信ぴょう性に欠けるので、ネットにある評判も集めてみました。
良い評価と悪い評価の両方を参考にしてみてくださいね。

 

良い評判

最初新しいご飯に戸惑ってたけど、今までのフードと混合で与えてみたらすぐ慣れたみたいで、今ではすごく食いついてます(笑)

口コミ引用:アットコスメ

 

嗜好性が高いと思います。

チキンが入っている
おかげかしら?
口コミ引用:アットコスメ

 

グルメすぎて定期的にフードを変えないと食べなくなる猫が4ヵ月ほど食べ続けています。

つぶの大きさも適度でいいと思います。
口コミ引用:Amazon

 

悪い評判

食べますが、食いつきはいまいちです。

ただ、ニャンズの健康のために続けたいと思います。
口コミ引用:Amazon

 

以前の餌から徐々に変えて行きましたが、

食べ残しを見ると、あまり変わっていないかな?
というのが正直な感想です。
まだ始めたばかりなので、もうしばらく様子を見たいと考えています。
口コミ引用:Amazon

 

プロプランの最安値はどこ?楽天とAmazonの価格を調べてみた

プロプラン
2022年6月現在で、楽天市場・Amazonの扱いがありませんでした。
ネスレ日本の公式サイトでは通販が可能なので、ネットで買いたいときは公式通販を利用してください。

 

ただし、公式通販からプロプランを買う場合は、病院紹介コードが必要です。

 

私がピュリナプロプランを買ったのは、「PETEMO」というペットショップです。
スーパーやホームセンターでの扱いは少ないと思うので、プレミアムキャットフードの扱いがある大型ペットショップで探してみてください。

 

ちなみに、PETEMOは、イオンモール内にあるペットショップですよ。
販売価格は1袋180円でした。

 

ピュリナプロプランの安全性はどうなのか成分から調べてみた

プロプラン
それでは、気になる成分からプロプランの安全性を見ていきましょう。

 

全成分

プロプラン成猫用「やわからチキン グレービー仕立て」の全成分です。

チキン・小麦タンパク・ラム・フィッシュ・セルロース・イヌリン・魚油・ぶどう糖・ミネラル類・ビタミン類・タウリン・増粘安定剤。

 

鶏肉が主原料になっているので、鶏肉が好きな猫ちゃんにおすすめです。

 

また、プレミアムフードらしくラム肉も入っているんですね。
ラム肉は脂肪分が少なく高たんぱく質ですし、アレルギーになりにく肉でもあります。

 

気になる成分といえば、小麦タンパク・ぶどう糖でしょうか。
グルテンアレルギーの猫ちゃんは注意したほうがいいかもしれませんね。

 

栄養成分

プロプランの栄養素は、以下の内容です。

  • たんぱく質:11.2%以上
  • 脂質:2.8%以上
  • 粗繊維:1.54%以下
  • 灰分:2.5%以下
  • 水分:80%以下

 

キャットフードのパウチでは、たんぱく質10%以上だと多いほうです。
プロラインはたんぱく質が豊富で、猫の健康を守りたい人にいいですね。

 

添加物

プロラインの添加物は、ビタミン類・ミネラル類でしょうか。
増粘安定剤はキサンタンガムを使用しているようで、植物性由来のものを使っているようです。

 

また、パッケージには、合成着色料と香料が無添加とありました。

 

ピュリナワンとプロプランの違いとは?

プロプラン
もしかしたら、ピュリナワンとプロラインどちらを買うか迷うかもしれません。
具体的な違いについて紹介しますね。

 

ピュリナワン プロプラン
価格 135円 180円
カロリー 約56.7キロカロリー 約71キロカロリー
4kgの必要量 3.6袋 2.5~3.5袋
1日の価格 484円 450円~630円
配合量 70g 85g
添加物 ビタミン類・ミネラル類 ビタミン類・ミネラル類

 

どちらもほぼ無添加といえるキャットフードですね。
気になるのは1日にかかるお値段ですが、プロプランのほうがやや金額は高くなります。

 

金額を抑えたいときは、ドライフードとの組み合わせがおすすめ。
現に、ピュリナワンもプロプランもカリカリ+ウエットの組み合わせを推奨しているようです。

 

ピュリナプロプランの素朴な疑問Q&A

プロプラン
プロプランを購入する場合に感じる疑問をまとめてみました。

 

子猫やシニア用はある?

プロプランのパウチは、1歳までの子猫用と7歳以上のシニア用があります。

 

ピュリナプロプランは腎臓をサポートできる?

療養食ではありませんが、パウチは水分量が多いので腎臓のサポートのため活用できます。

 

ハイドロケアとは?

経口補水液のことで、猫が好んでくれる味に調節した商品です。

 

ピュリナプロプランの基本情報まとめ

プロプラン

正式名称 ピュリナプロプラン
会社名 ネスレ日本
住所 兵庫県神戸市中央区御幸通7-1-15
電話番号 0120-005-916
公式URL https://nestle.jp/brand/purina/proplan/

 

ピュリナプロプランを試してみた口コミまとめ

プロプラン
私が気になったのは、プロプランのドライフードで「猫アレルギー対策」ができること。
卵由来のタンパクにより、猫の唾液に含まれるアレルギー物質を中和してくれるとか。

 

猫の唾液・フケでアレルギーが起きやすい人には嬉しい猫餌ですね。
私も猫アレルギーがひどいのを知らないで、以前は猫を飼っていたときもあったのですが、最近は「もう飼えない」と諦めていたので嬉しいキャットフードだと思いました。

 

ウエットは違うみたいですが、ドライと組み合わせるとよさそうですね。
私の口コミが猫餌選びの参考になりますように。

当サイトは、独自に14種類の総合栄養食ウェットフードを比較しています