ちゅーるで狂暴化して怖い?猫に与えるときの注意点

ちゅーる
「猫にちゅーるを与えたら狂暴化した」
こんな声を聞くと、猫にちゅーるを与えるのが怖くなってしまいますよね。

 

私も、YouTubeで何度か狂暴化した猫を見たことがあります。
そんなとき私は、「猫って野生が残っているんだな」と思いましたよ。

 

狂暴化する可能性があるとわかっていても、あの可愛さは体験したいもの。
「怖くてちゅーるを猫に与えられない」と言う人は、狂暴化する理由や対策方法を参考にしてくだしね。

 

スポンサードリンク

 

猫にちゅーるを与えると狂暴化する?

まずは、本当にちゅーるを与えると猫が狂暴化するのか見ていきましょう。

 

実際にちゅーるで狂暴化した動画


とっても可愛い猫ちゃんの動画。
ちゅーるの袋を見ただけで、猫ちゃんはすごく興奮しているのがわかりますね。

 

袋をあけると、猫ちゃんはがっついています。
動画に登場する猫ちゃんは、まだ小さいみたいで、元気いっぱいなので狂暴化したように見えるのかもしれませんね。

 


続いて、多頭飼いの猫ちゃんのケースです。
1匹のねこちゃんがちゅーるに噛みついてしまい、離さなくなってしまいました。

 

多頭飼いだと取られたくない気持ちが強くなるのかもしれませんね。
床に落ちているちゅーるを静かに舐めている猫ちゃんもいれば、ちゅーるの袋に噛みついて譲らない気の強い猫ちゃんも。

 

ちゅーるが狂暴化したSNSの声

 

以前にひさしぶりにちゅーるをあげてみたところ、袋ごと奪われてヴゥゥゥゥーと凄い唸り声をあげ、瞳孔も開いていて袋に噛み付いて食べようとしていて、袋ごと食べそうだったので取り上げたのですが取り上げるまでが本当に大変でした。

唸っているし、無理やり取り上げたら噛みつかれそうな勢いだったし、袋が破れて細切れになってしまったら余計に袋を食べる危険性が上がりそうだったので必死に、口から離す瞬間を狙って取り上げました。
出典:Yahoo!知恵袋

 

今日ちゅーるをあげようとしたら、突然狩猟モード代わってひっかかれて結構出血するけがをしてしまいました。

爪立ててとびかかってくるし、驚きました。
出典:Yahoo!知恵袋

 

ちゅーるが美味しすぎて興奮する可能性

動画やネットの口コミなどを見てみると、ちゅーるは猫を夢中にさせる特徴があるようですね。
ちゅーるが美味しすぎて興奮してしまう猫ちゃんは少なくないようです。

 

人も美味しいものを食べたらテンションが上がるのと同じように、猫ちゃんもちゅーるが美味しすぎて気分が高まってしまうのでしょうね。

 

ちゅーるで猫が狂暴化する理由

ちゅーる
これだけ多くの猫ちゃんがちゅーるで狂暴化する理由は何なのでしょうか。
「ちゅーるはやばい?」「何か危険な成分でも入っているの?」と疑ってしまう人もいますよね。

 

猫は野生を残した動物だと認識すること

ちゅーるが美味しすぎると、猫は狩猟本能が目覚めてしまうようです。
猫は犬と違って野生を残した動物であることを忘れないようにしましょう。

 

犬は群れで生活しリーダーに従う性質があります。
だから飼い主さんとの主従関係が整っていれば、ちゅーるが美味しすぎても飼い主さんを攻撃することはないはず。

 

しかし、猫は単独行動ですし、人との関りが少なく人為的な影響を受けませんでした。
だから、猫は家猫になっても、ときどき野生の姿を取り戻すことがあります。

 

狂暴化するかは個体差が大きい

ちゅーるで狂暴化するかどうかは、猫の個体差が大きいようです。
ネットの口コミをみても、ちゅーるを与えておとなしくしている猫もいるので、もともとの性格が影響するのでしょう。

 

ちゅーるで興奮しやすいのは、若い個体ですね。
また、野生での生活が長いと、獲物を独り占めする本能が強いので、ちゅーるで狂暴化する恐れがあります。

 

また、男の子と女の子の性格の違いもあるのでは?

 

私が飼っていた猫はどの個体もおとなしく、ご飯を与えて唸られた経験は一度もないです。
女の子は比較的おとなしいのかもしれませんね。

 

一方で、男の子は本能から攻撃性が高い猫もいるはず。
男の子は普段甘えん坊で可愛いのですが、ふとした瞬間に野生に戻ることがあるので、ちゅーるを与えるときは注意するといいですね。

 

猫の水分補給にちゅーるはおすすめ

「ちゅーるって、ヤバい成分が入っているの?」
別記事でも紹介しましたが、ちゅーるに「またたび」のような猫を夢中にさせる成分は入っていません。

 

 

ちゅーるを販売するいなばは、もともとツナ缶を販売する食品メーカーです。
人間用のツナ缶をつくるときに捨てる部位があったのですが、それを活用したのがちゅーるだったというわけ。

 

まぐろ・かつおなどツナ缶の材料を使っているだけなので、猫にちゅーるを与えても中毒性はなく、安全に与えることができます。

 

また、ちゅーるは90%程度が水分なのも魅力です。
美味しい味やニオイで猫をひきつけて、猫に喜んでもらいながら水分補給ができるので、水分が苦手な猫にちゅーるはおすすめですよ。

 

ほとんどが水分ということは、毒になりようがありません。
ただ、ちゅーるは新鮮な素材を密閉しているため、開封したときの香りが強く、猫の興味をひく特徴があります。

 

猫にちゅーるを与えるのが怖いときの注意点

ちゅーる
ちゅーるを与えて猫が狂暴化してしまったら、次回から与えるのは怖いですよね。
若い個体で興奮しやすいときは、少し工夫が必要かもしれません。

 

袋に噛みつかないようにする

ちゅーるは袋に入っているので、噛みつくときはお皿に出したほうがいいかも。
猫が興奮しすぎるときは、袋を噛んで食べてしまわないよう注意が必要ですね。

 

お手を教えてみる

ちゅーるを与えると狂暴化してしまうときは、逆に利用してしまいましょう。
お手を教えるなど、猫のしつけにちゅーるを活用してしまうのです。

 

通常はクリッカーを鳴らしてしつけるのですが、ちゅーるも使えますよ。
お手が成功するとちゅーるがもらえると覚えると、猫が狩りを体験することにもつながるため、猫も喜んでくれるはず。

 

  • お手といって猫の手をつかむ
  • 何度も繰り返してちゅーるを与える

すると言葉に反応して、猫がお手をするようになるので、最後にちゅーるを与えてコミュニケーションを取ってみてくださいね。

 

猫にちゅーるを使ってお手を覚えさせると、猫が落ち着いてくる効果があります。
興奮しやすい猫なら、ちゅーるを使ってお手を覚えさせるといいですね。

 

お皿にちゅーるを出して与える

猫がちゅーるで狂暴化してしまい手が付けられないなら、猫と飼い主の安全のため、ちゅーるはお皿に出して与えるといいですね。
お皿に出せば猫は「取られる」と思わないので、落ち着いて食べられるはずです。

 

ちゅーるで猫が狂暴化するのは本当だった

ちゅーる
猫の個体差はあると思いますが、ネットの口コミを見てみると、ちゅーるで狂暴化する猫がいるのは本当だったみたいですね。
若い猫・オス猫だと狂暴化することがあるかもしれません。

 

もし、ちゅーるで興奮しすぎて飼い主さんが怪我するようなら、お皿にあけて与えましょう。
また、お手をしつけておとなしくさせる方法も試してみてくださいね。

スポンサードリンク