ちゅーるの類似品6選!猫のおやつを比較してみた

ちゅーる
毎回同じちゅーるだと「飽きないかな?」と心配になりますよね。
そんなときに役立つのが、ちゅーるの類似品です。

 

  • 価格で比較したい
  • 猫の食いつきで比較したい
  • 購入のしやすさで比べたい

これらの希望がある人は、ちゅーるの類似品を比べてみてくださいね。
ちゅーるを含めて全部で6つ、猫のおやつを比較してみました。

 

スポンサードリンク

 

ちゅーるの類似品6選

ちゅーる
ちゅーると同じようなペースト状の猫用おやつをまとめてみました。
猫とのコミュニケーションを深めたいときに選んでみてくださいね。

 

ちゅーる


猫用のおやつの王道といえば、ちゅーるですね。
まぐろ・かつお・鶏のささみなどが原料となっているペースト状のおやつです。

 

猫のおやつとして人気過ぎて、今では80種類もあるそうですよ。
味ごとに比較できるので、猫の嗜好に合わせて選べるため失敗は少ないはず。

 

一時期は、「塩分が多すぎて猫に悪い」というデマも流れたようですが、嘘だと判明。
それだけ、ライバル企業が嫉妬するほど人気ということなのでしょう。

 

 

銀のスプーン 三ツ星グルメとろリッチ


高級なキャットフードのイメージがある銀のスプーン。
とろリッチは国産原料を使っているので、安心して猫に食べさせることができますね。

 

猫ちゃんによっては、とろリッチでないと食べないというケースもあるようです。
とろりとしていて粒がないので、高齢の猫のおやつにもおすすめです。

 

また、他社商品より少ない量なので、食べきりサイズです。
小食の高齢猫にもちょうどいい量ではないでしょうか。

 

モンプチ ナチュラル キッス


ナチュラルなパッケージがかわいらしい、猫用のとろりおやつです。
合成添加物を使っていないので、猫の健康に気を遣う人におすすめです。

 

ゼリーととろりとした2食の食感で、グルメな猫ちゃんも喜びそうですね。
1袋たった2キロカロリーなのも嬉しいポイントで、食べすぎや太りすぎの猫ともコミュニケーションが取れるようになります。

 

ちゅーるを食べない子でも、ピューレキッスは食べたという声があるようです。
ドライを食べさせている場合の水分補給にも便利ですね。

 

シーバ 猫用おやつ とろ〜り


シーバも猫用のおやつとしては、ちょっと高級なイメージがありますね。
カラフルなパッケージで、毎日選ぶ楽しみがあります。

 

袋の切り口が細めなので、ドライフードの上のトッピングに便利です。
水を飲むのが苦手な子の水分補給にもいいですね。

 

好き嫌いが激しい子でも、シーバのおやつは食べてくれたという声もありました。
ちゅーるより量が少なめなので、お値段も安く買うことができますよ。

 

ねこぴゅーれ


Amazon、楽天、Yahoo!ショッピングなどで売られている通販専用の猫用おやつです。
国産原料にこだわっていて、添加物を排除した無添加タイプ。

 

なんと原材料は、鶏ささみと米粉だけなんだそうです。
ちゅーるもナチュラルタイプがありますが、添加物ゼロではないので、より自然な素材の猫用おやつを探しているならおすすめですね。

 

あまり有名なメーカーではありませんが、安心して買えるおやつなのは嬉しいですね。
通販での購入に抵抗がないなら、一度試しに買ってみるのもいいかもしれません。

 

モグリッチ

ちゅーる
塩分が0.08とかなり少なめに調節している、猫用おやつです。
シンプルでかわいらしいパッケージも気になりますね。

 

同じく通販専用商品のため、お店では買うことができません。
SNSでも話題の商品で、ちゅーる以外の新しい商品を探している人におすすめです。

 

1回から解約OKの定期購入制度で、購入を忘れる心配がありません。
価格もお手頃で、1本あたり税抜69円なので、コスパに拘る人にもおすすめです。

 

 

食いつきのよさならちゅーるがナンバー1

ちゅーる
ちゅーるを含めた類似品を6つ紹介しました。
やはり猫の食いつきで選ぶならちゅーるでしょうか。

 

類似品の口コミを見てみると、ちゅーるを食べない猫でも食べたという声があるようです。
ちゅーるもいいのですが、類似品も一度試してみるといいかもしれませんね。

 

1種類だけだと飽きちゃう猫ちゃんにも、類似品をいろいろと試してあげてください。

 

スポンサードリンク