猫の飼い方記事一覧

猫を初めて飼うなら、猫を飼う前の心構え、初心者向けの猫の種類、猫を迎え入れるときに必要な道具などをチェックしておきましょう。10年や20年間猫を飼い続けられる覚悟があって、初めて猫を入手する段階に進みます。猫を初めて飼うときの心構え猫を一生面倒見る心構えが必要全国犬猫飼育実態調査によると、猫の平均寿命は約15歳だということがわかりました。長生きする猫では20年生きることもあるため、猫を飼う場合長い...

いよいよ猫を飼うという場合は、買う前の準備が必要となります。猫に最低限必要なのはキャットフードとトイレだけですが、徐々に揃えたい道具もあるため、事前に確認しておきましょう。猫を飼うときの準備にチェックしたい必需品16選猫を飼うなら16つの道具をチェックしておきましょう。必須となる道具は、キャットフードとトイレくらいですが、それ以外の道具も徐々に揃えていってください。1・猫用食器猫を飼うときには、猫...

野良猫を飼うと決めたら、焦らずに徐々に猫をならしていってください。猫との信頼関係を築くことができたら、家猫にするチャンスです。5つのステップで野良猫を保護する方法や、注意点、費用、病院のことを紹介します。なつかない野良猫を飼うときは大変まったく人に見向きもしない野良猫を保護するのは現実的ではないため、多少でもよいので人に慣れている猫を選ぶようにしましょう。「危険があるため猫を保護する必要がある」な...

猫がなつかない原因と対処方法を紹介します。威嚇されて可愛くない猫でも、捨てたいという行動に出るのは待ってください。飼い主さんの少しの努力で、猫をなつかせることはできるのです。猫がなつかない原因猫がなつかないのは、おもに3つの原因が考えられます。野良猫で警戒心が強いから人間に虐待されたから猫が嫌いなタイプの人だから飼っている猫が1や2の場合では、なつくのに相当時間がかかる覚悟が必要です。3番が原因だ...

猫を初めて飼った人も、今まで飼ったことがある人も、意外と猫をお風呂に入れてよいものなのか知らない人は多いようです。はたして猫はお風呂が好きなのか?嫌いなのでしょうか?猫をお風呂に入れるときの頻度や温度、洗い方のコツを紹介います。猫は風呂が嫌いな生き物です猫はもともと水が嫌いな生き物です。祖先となるリビアヤマネコは砂漠地方に住む生き物で、水に触れる機会がないためです。砂漠で住んでいた猫の先祖の名残で...

飼い猫が膝の上で気持ちよさそうに寝てくれたら、飼い主にとってそれほど幸せな時間はありませんよね。しかし、猫は抱っこが嫌いな生き物のため、抱っこさせてくれない猫が多いのです。猫を抱っこする仕方や、抱っこ好きになる抱っこ紐の活用法を紹介します。嫌がる猫を無理やり抱っこするのではなく、抱っこをせがむ猫にしてみませんか?猫は抱っこが好き?嫌い?人によっては「猫は抱っこされるのが好き」という人もいれば、「猫...

猫と引越しする予定の方は、リスクを把握しておきましょう。ストレスがかかると、新しい家で鳴き続ける場合や、最悪の場合死のリスクもあります。新しい家で慣れるまで時間がかるため、見守ってあげてください。引越しの際に、飛行機、車、電車で移動する方法も紹介します。猫にとって引越しは大きなストレスになる引越しはどの猫にとってもストレスになることを覚えておきましょう。個体によるストレスの大・小はあっても、どの猫...

猫を飼う前にチェックしたいのが、トリミングの必要性がある品種です。長毛種の一部は定期的なトリミングが必要となります。環境の変化に弱くストレスを感じやすい猫は、もともとトリミングに向いていません。最悪の場合は、猫が死亡することもあることを知りましょう。長毛種を飼っている人向けの、セルフでやるトリミングの方法も紹介します。猫のトリミングは必要?そもそも猫にはトリミング自体が不要です。人の手を加えられた...

猫のしつけ

猫しつけをするなら、猫の性質を理解してからにしてください。人間と上手く暮らすためには猫のしつけも必要となるため、正しい猫のしつけ方法をチェックしましょう。猫のしつけ記事一覧へ猫にしつけは必要か?猫は犬のようなしつけは難しい生き物です。犬とは根本的に暮らし方が違うからこそ、猫をしつけるのは難しくなっています。猫は上下関係がなくしつけは難しい生き物だと知ること猫は基本的に単独行動をする生き物で、周りの...

猫が脱走してしまったら、飼い主さんはパニックになってしまいますよね。一度は経験する猫の脱走対策を知っておくと、いざというときに役立ちます。猫が脱走する理由や、猫が脱走して帰ってくる確率、脱走した猫の探し方を紹介します。見つけた猫を捕獲するコツを知って、安全に猫を捕まえましょう。猫が脱走する理由は?完全家猫だと「外に出たい」という気持ちはおこりませんが、保護猫や外に連れ出している猫だと、外に出たがり...

猫を洗うときは、猫への安全性が高いシャンプーを選びましょう。シャンプー後に猫が毛を舐めてしまうため、体に入っても大丈夫な成分がベストです。市販されている猫用シャンプーのなかで、長毛種、ドライシャンプー、オーガニック、フケ用、ホワイトニングシャンプーを比較できるようまとめてみました。猫のシャンプーのやり方も合わせてチェックしてみてください。猫シャンプーのおすすめポイントドラッグストアやホームセンター...

猫を飼っていても、ごくたまに留守にしなければならないときもあります。旅行や仕事の出張、法事などの事情もあるでしょう。猫を留守番させるのは何日だと大丈夫なのでしょうか?1泊、2泊、1週間のケースで対策方法を紹介します。夏や冬など気温の変化が激しい日は、猫の体調管理に気を付けてあげてください。猫の留守番は何日から?猫だけでの留守番は最大でも2泊3日までです。2泊以上になる場合は、猫の管理ができるサービ...

猫がブラッシング好きだと、飼い主さんとのコミュニケーションが楽しいですよね。嫌がる猫をブラッシング好きにするコツを紹介します。猫のブラッシングの頻度や方法、おすすめグッズもチェックしてみてください。猫のブラッシング方法猫のブラッシングは毛の流れに沿って、猫が嫌がらないところから始めます。長毛種の場合はこまめなブラッシングが必要で、毛が絡んだ時の対処方法も覚えておきましょう。短毛種のブラッシングのや...

「猫が外に出たがってストレスを感じている」そんな状況なら、猫にハーネスを付けて散歩に出かけてみませんか?猫を放し飼いするのは病気や事故のリスクもあるため、おすすめできません。散歩方法や、必要なグッズを用意して、猫と外の世界を楽しんでみましょう。猫に散歩は必要?いらない?完全室内飼いの猫に散歩は不要です。しかし、保護猫など外の世界を知っている猫は、散歩に連れ出すと喜びます。猫は室内の運動で十分足りる...

「飼い猫を外に出したら野良猫と喧嘩した」「新しい猫を迎えたら先住猫と喧嘩した」このような場合では仲裁は必要なのか迷いますよね。もしかしたら、猫が怪我や傷を負って死亡するかもしれません。それぞれのシーンごとに解決法が異なります。猫が喧嘩する理由を知って対処してみませんか?猫が喧嘩をする理由とは?猫が喧嘩をする理由は、自分の縄張りを守るため、子孫を残すためです。単独で暮らす猫は、自分以外の猫を受け入れ...

女性だとリラックスするためにアロマをたくこともありますよね。しかし、「猫にアロマはダメ」と知って何回かアロマを使った場合、猫が大丈夫か心配なのではないでしょうか。猫とアロマの研究データは少ないのですが、わかっていることも幾つかあります。「猫がいる部屋でアロマを使ってしまった!」という方は、アロマと猫の関係性をチェックしましょう。猫にアロマは大丈夫?猫にアロマを使って有害となるデータを示した研究デー...

「トイレの環境は問題ないのに、猫が寂しさから粗相してしまう・・・」このような問題があると、どう解消していいか迷いますよね。猫の粗相はわざとや嫌がらせではなく、トイレの掃除が悪いときや、寂しさ、病気などいろいろな原因があります。治らないと嘆く前に、原因別の解決法を試してみませんか?合わせて、布団の洗い方や、臭い消しの方法も紹介します。粗相しやすい猫の種類メスさかりの時期去勢後のオス粗相しやすい猫の種...

「昼間家をあけるとき猫のために暖房を付けるべき?」猫を飼うときに気になるのが、猫の適温ではないでしょうか。必要な暖房は外泊で猫を留守番させるシーンや、北海道の冬でも状況は変わってきます。猫におすすめの暖房器具や、100均や手作りの寒さ対策を活用しながら、猫の防寒対策をしてみましょう。猫に暖房のつけっぱなしは必要?猫を飼う場合、暖房をつけっぱなしにすべきなのでしょうか?もともと猫は寒さに弱いのですが...

長毛種の場合はドライヤーで毛を乾かす必要があるため、ドライヤーが嫌いだと困ってしまいますよね。そんなドライヤー嫌いの猫におすすめの対策を紹介します。どうしても毛を乾かす必要があるときは、ドライヤーハウス、布団乾燥機、ペット用ドライヤーで対応してみませんか?猫はドライヤーが嫌いな理由猫はドライヤーの大きな音が苦手なため、ドライヤーをかけられたくないと思っています。嫌な音を頻繁に聞かせると猫にストレス...

「地震が来てから猫が怖がり、ご飯を食べてくれない・・・」警戒心が強く怖がりの猫は、地震のストレスを強く感じてしまうようです。猫を飼っている家庭では、地震で猫が逃げるリスクも知っておきましょう。地震をいち早く察知する猫もいるため、猫は地震予知ができるともいわれているようです。猫は地震で怖がって逃げる可能性がある猫を飼っている家庭は、大きな地震で猫が脱走する可能性も考えておきましょう。過去の大きな地震...

猫を留守にするとき、猫のための暖房器具はどれがいいのでしょうか?電気毛布は電気代が安いのがメリットですが、低温やけどや電磁波のリスクも考慮しておく必要があります。猫に使いたい安全な暖房器具や、おすすめ電気毛布を紹介します。猫に電気毛布を使うときのリスク猫に電気毛布を使わせる場合は、いくつかのリスクがあります。「低温やけど」「電磁波」「火事」の問題をチェックしておきましょう。低温やけど電気毛布はずっ...

猫を失ったら会いたいという気持ちが抑えきれず、ペットロスになってしまうこともあります。そんなときに試したいのが、猫の毛を使ったぬいぐるみ制作や、新しい猫を迎えることです。猫のペットロスで辛く立ち直れない方向けに、対策方法を紹介します。猫のペットロスで会いたい気持ちを紛らわす方法猫のペットロスで苦しんでいるなら、次のような対策で気持ちを紛らわしましょう。「猫毛フェルト」「新しい猫を迎える」「ペットロ...

「猫が外に出たがる」そんな場合は、ベランダを猫の遊び場スペースにしてみませんか?市販の柵、フェンス、ネットなどを活用すれば、猫が脱走しないようにして、安全な猫の遊び場がつくれます。DIYが得意な方向けアイディアから、手作りが苦手な方向けのアイディアをまとめてみました。ベランダを猫の遊び場にする方法ベランダを猫の遊び場にするアイディアを、4種類紹介します。市販のフェンスやラティスなどを使って、猫が日...

「猫がビニールを食べた!」そんなときは慌てず行動してください。猫によってはビニールをなめる、誤飲、噛むなどの行動も見られます。なぜ猫がビニールを食べるのか、ビニールを食べたときの対処法も紹介します。猫がビニールを食べたら?猫がビニールを食べたら動物病院に行くことをおすすめします。少量ならうんちと一緒に出てきますが、出てこない場合や、猫の体調がおかしいときは受診しましょう。食べた直後なら引っ張り出す...

猫が輪ゴムを誤飲してしまったら、消化してうんちと一緒に出てくるのか心配になりますよね。小さな輪ゴムなら遊ぶときに食べても、問題ないことが多いです。しかし、輪ゴムを大量に飲み込むなど注意したいこともあります。猫が輪ゴムを噛む理由を知って、安全に対処してみませんか?猫が輪ゴムを誤飲したら?猫が輪ゴムを食べたり飲み込んだりしても、大抵は問題がありません。多くの場合は少量の輪ゴムだけのはずなので、猫の体に...

外出時や冬の夜には、猫の防寒対策をしてあげましょう。猫のために1日中暖房をつけっぱなしというわけにもいかないため、市販の防寒グッズや手作りの猫ハウスなどを活用してみませんか?冬の夜の寒さ対策は、ホットカーペットやケージなどで対策してみましょう。一泊留守にするときの猫の防寒対策も紹介します。猫に防寒対策が必要な理由猫はもともと寒さに弱い性質を持っているため、冬は猫に防寒対策が必要です。冬に暖房を付け...

たくさんの猫に囲まれるのが夢だと、猫同士が仲良くなって欲しいですよね。猫が仲良くなるには、先住猫の扱いがポイントです。仲良しの猫に見られる行動や、新しい猫を迎え入れるコツを紹介します。猫と犬、猫とハムスター、猫とうさぎなど異種間での飼い方もまとめてみました。猫2匹が仲良しになる理由とは?猫同士の相性が良ければ仲良くなりますが、相性が悪い場合でも家猫の場合は上手く関係性を保つことはできます。オス同士...

猫を飼うのを後悔する前に、「猫を飼うんじゃなかった18つのこと」をチェックしておきましょう。生き物を飼う以上、後で手放すことはできません。猫を飼うのが疲れた、とならないように対処方法も紹介します。猫を飼うのを後悔した、飼うんじゃなかったと思う18つのこと猫を飼うのが疲れたと思う、18つのことを紹介します。愛猫家にとってみればどれも許容範囲ですが、初めて猫を飼う方は確認しておいてください。1・お金が...

「猫の抜け毛がひどい・・・」と思ったら、猫の抜け毛の時期を知って正しい対策をしませんか?きちんと猫にブラシをかけて、抜け毛は掃除機で対処できます。できるだけソファーや衣類に付着する抜け毛を防止して、猫との生活を楽しんでみましょう。猫の抜け毛が増える原因とは?猫の抜け毛が増えるのは、3つの理由が考えられます。「換毛期だから」「ストレスがある」「病気だから」これらをチェックしましょう。毛の抜け替わりの...

猫に月々かかる費用はたった4,000円です。しかし、維持費はそれだけではないため、事前にチェックしておきましょう。一人暮らしの方が猫を飼おうと思っている場合や、大学生でアルバイトしながら猫を飼おうと思っている方は、猫にかかる費用の詳細をチェックしてみてください。猫を迎えるときの費用猫を迎えるときの費用は次の通りです。初期費用と必要に応じて購入する道具で分けて考えましょう。初期費用品名価格必須なもの...

猫とインコ

「猫とインコを共存させて一緒に飼いたい。」猫とインコの両方が好きな飼い主さんだったら、このような夢を抱いているのでは?果たして、猫がインコを食べるのを防ぐ対策はあるのでしょうか。猫とインコを飼うコツと、上手くいっているケースを紹介します。猫とインコが仲良しの例出典:https://www.instagram.com/p/BU1sJjBjOZ5/海外では猫とインコが同居していて、仲良しの例もあるよう...

「猫が急に添い寝してくれなくなった!」こんなときは、飼い主さんも猫の気持ちがわからなくなってしますよね。猫が添い寝する理由を理解すると、添い寝しなくなる原因もわかります。人も猫も幸せを感じられる、添い寝の工夫をチェックしてみてください。猫が飼い主と添い寝する理由とは?猫が飼い主さんと添い寝をする理由は「寒いから」「甘えたい」「習慣だから」の3つの理由が考えられます。添い寝する猫の様子を観察している...

猫のトイレ掃除の頻度

猫を飼っていると猫トイレの掃除は避けられません。飼い主にとって猫のオシッコやうんちの処理方法を理解していても、猫トイレ本体の掃除方法がわかりにくい方も多いでしょう。猫トイレ本体の掃除に使う洗剤は、クエン酸、重曹を使う方法があります。飼い主さんが掃除をするときに、猫が見に来る、猫が怒る疑問も紹介します。猫のトイレ掃除の頻度とは?猫のトイレの頻度は1日1回、トイレ本体の頻度は月に1回です。毎日猫が気持...